ベンジャミン・グレアム/賢明なる投資家のレビュー


1.ベンジャミン・グレアム/賢明なる投資家のレビュー

①ベンジャミン・グレアムの本「新賢明なる投資家/割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法」書評/感想/レビュー
■「バリュー投資」の教科書であり、長期投資の古典的名著であるベンジャミン・グレアムの本「新賢明なる投資家/割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法」を読んでみました。

この本は、株や債券の長期投資の本であり、短期間で大儲けするためのテクニックなどよりも、堅実に投資を行っていきたい人向け・・と言えそうです。

ベンジャミン・グレアムは、世界1の投資家として知られるウォーレン・バフェットの師として、有名な投資家ですよね。

なにかの本だったと思うのですが・・
ウォーレン・バフェットは、投資に限らず、「良い先生の元に弟子入りして、先生から学びなさい」というような意味合いの発言をされていたのでした。
この発言より、ウォーレン・バフェットが、それほどベンジャミン・グレアムから多くを学んだことが推測されました。ウォーレン・バフェットは若い頃、グレアムの元で働かれていましたものね。

そんなこんなで、「ベンジャミン・グレアムの賢明なる投資家も読んでみようか」ということになり、読んでみたのですが・・

読んでみると、まさに‘目から鱗’なのでした。

私は、自分では投資と思いながら‘投機’を行っていたようなのでした。
そしてベンジャミン・グレアムに従うならば、世の中で、‘投資’と呼ばれているものの大半が、‘投機’であるようにも思えてきたのでした。
株式市場の「見方/見え方」が、変わったのでした。まさにパラダイムシフトです。

行動を変える方法(「見え方」「思い込み」「あり方/行動」の関係性)のとおり。
人間は、「見方/見え方」が変わると、行動も自然と変わっていくようです。

個人的には、他人達の意見によって価格が日々上下していく株価の値段を追いかけながら、タイミングを計りつつ、売買益を狙って投資することに対し、興味が薄れてしまったのでした。
それまでは、市場心理を読みながら、一生懸命にタイミングを見計らいつつ、売買益を狙って投資をしていたのに!

ベンジャミン・グレアムの本「新賢明なる投資家/割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法」を読んだことで、株式投資や、株式市場の「見方/見え方」が変わってしまったため、行動が変わってしまったようなのでした。

そしてまた、だからウォーレン・バフェットは、皆とは違う観点より、皆とは違う投資対象(銘柄)を、皆とは違う時期に、買っているのか・・と、思うようになったのでした。
ウォーレン・バフェットの本「スノーボール」を読んでも、わからなかったのに 笑

「ウォーレン・バフェットは、根本的に、なにかが違うような・・」と感じていたのですが、それは{思考の枠組み}でもあるようなのでした。
ウォーレン・バフェットいわく、投資においては、適切な思考の枠組みが大切であって、その{適切な思考の枠組み}を身につけるために、書籍/賢明なる投資家がお勧めなのだそうです。

つまり、株式関連のニュースや雑誌、企業が出す決算短信、株価チャートなどから、適切な情報を入手していても、その情報を「どう処理するか?」の<思考の枠組み>が違えば、投資対象となる銘柄選びから投資手法、売買のタイミング・時期、・・そして投資結果まで、全てが異なることになるのかもしれません。

ウォーレン・バフェットも、基本的には、他の投資家と同じ情報を手にしていると思われます。
彼は、ニュースや新聞によく目をとおすそうですし、インサイダー情報ばかりを求めていて、インサイダー情報ばかりを元に、インサイダー投資をしているとは思えません。

ただウォーレン・バフェットは、皆と同じ情報を得ても、皆とは{思考の枠組み}が違うため、その情報を皆とは違うように処理し、・・だから、皆とは違う投資をすることになる・・。

そのウォーレン・バフェットの、皆とは違う思考の枠組みの‘元’が、普通は一般人は知れないであろう超一流の投資家の思考の枠組みの‘元’が、賢明なる投資家を読むことで、わかる!・・そういう気がしています。


また、世界中の多くの投資家たちが、実践しているか?は別として、目を通している書籍の1つが賢明なる投資家であるようで・・だからこそ、「株式市場の参加プレーヤー達が知っている情報を、知っておく」という意味でも、この本は読んでおく価値があるのかな~とも思いました。

本気で投資のことを考えているならば、・・特に資産運用として投資のことを考えているならば、是非とも読んでおきたい1冊なのかもしれません。


~ベンジャミン・グレアムの本「新賢明なる投資家/割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法」書評/感想/レビュー~
<writer 名無き仙人>

        




★この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます★
投資初心者勉強本(金持ち父さんの投資ガイド 入門編)
株のお勧め入門本(伝説のファンドマネージャーが教える株の公式)
お金持ちの考え方(書籍/金持ち父さん貧乏父さん)
お金もちの職業とは?(金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント)
人生を変える本(7つの習慣―成功には原則があった! )
賢者とは?意味/賢者の本(あるヨギの自叙伝)