スポンサーリンク


投資初心者お勧め勉強本


1.投資初心者お勧め勉強本

①投資初心者お勧め勉強本「金持ち父さんの投資ガイド 入門編―投資力をつける16のレッスン」書評/レビュー
■投資の基礎基本を勉強できる、お勧めの投資勉強本「金持ち父さんの投資ガイド 入門編―投資力をつける16のレッスン」を読んでみました。


この本は、「そもそも投資とは?」という基礎基本(実はとても大切な基本部分)から、投資初心者にもわかりやすく、投資に関して書かれている本となるようです。
※この本には、{手っ取り早くお金が儲かる投資手法・テクニック}などが出てきません。
投資初心者本ではあるのですが、むしろ、「洗練された投資家になりたい!そのためには時間を投資することもいとわない!」という、かなり覚悟がある人向けでもあるのかもしれません。
{ビジネスを立ち上げ、ビジネスの収益にて資産(主に不動産)を買っていく}なども、話として出てきますし・・。


私は「株のスイングトレード」や「FXのデイトレード」などのことを、投資と言うのかと思っていました。

しかし、株やFX、債券や不動産、ゴールドなどは、投資ではなく{投資対象}であり・・スイングトレードやデイトレード、長期投資や空売り、順はり、逆はり、、、などは、投資ではなく{投資手法}であることを、本を読んだことで知りました。

では、投資とはなにか?
金持ち父さんによると、「投資とは個人的な(人生の)プランである」とのことです。

だからこそ。
{医者になるための勉強}に投資をする人もいれば、{金持ちと結婚できるための美容}に投資する女性もいれば、{子供をたくさん作ること(子供に老後の面倒を見てもらう)}に投資をする人もいれば、{株の売買}や{不動産の売買}に投資をする人もいるのでしょう。

この全体像、全体的な人生の長期的なプランなくして。
目先の、1つの投資対象&投資手法にばかり、目が奪われていると、どこにも辿りつくことが出来ず、人生の、時間とお金を浪費してしまう場合も、あるのかもしれません。

そのため、投資においては。
自分の人生の状況やプラン(現状は○○で、何歳までに、どうなっていたいか?)に合わせて、その時、その時で、投資対象&投資手法は、変わる場合もあるのかもしれません。

また、投資の王道としては。
{ビジネスを立ち上げ、ビジネスの収益にて資産(主に不動産)を買っていく}であるそうです。
{ビジネスを立ち上げ、ビジネスの収益にて資産(主に不動産)を買っていく}という方法が、過去、何百年にわたり、最も多くのお金持ちを生み出してきた方法だからのようです。

そのため、金持ち父さんも、ロバート・キヨサキ氏も、{ビジネスを立ち上げ、ビジネスの収益にて資産(主に不動産)を買っていく}を、実際に実行しているようです。


「なぜ、投資を行うのにビジネスを立ち上げる必要があるのか?」
→その理由は、以下の2つだそうです。

①投資対象がビジネスだから
→自分がビジネスを立ち上げ、運営する経験を積めば、ビジネスに詳しくなり・・「どの会社のビジネスが、本当に強いか?」を見抜く目が養われることになり、そのことは、より良い投資家になるための、助けとなるそうです。

投資対象は株であれ不動産であれ、債券であれ、通貨であれ・・、投資対象の基本はビジネスにあるため、ビジネスに詳しいことは、より良い投資家になるための、助けとなるそうです。
※特に債券や通貨と関係の深い国家も、国家内にある企業達によって形成されている面があり、「どの企業が強いか?」を知ることは、「どの国が強いか?」を知ることにも繋がり、また、会社の運営を深く理解することは国家の運営を理解することにも繋がるからでしょうか。


②資産を買うには軍資金が必要だから
→「株を安く買って高く売る」などの売買に関しては、数十万円から行うことも可能なのですが、「定期的に収入を生み出す資産を買う」になると、より多くのお金(軍資金)が必要となるそうです。
※不動産はもちろんのこと、株式(の配当)や債券(の利子)でも、まとまった量・額を保有しようと思えば、より多くのお金(軍資金・投資資金)が必要。

そして、多くの投資資金を、給料から貯めていくのは難しい場合もあるため、ビジネスを立ち上げる必要があるそうです。

金持ち父さんシリーズの本の中では、ロバートより、海沿いの高い土地を買えた理由を尋ねられ、金持ち父さんが「私が買ったんじゃない。私のビジネスが買ったんだよ。」という趣旨の発言をする場面がでてきます。
※もしかしたら、この本「金持ち父さんの投資ガイド 入門編―投資力をつける16のレッスン」ではなく、他の本での話かもしれません。金持ち父さんシリーズの本はたくさんあるため、頭の中でミックスされてしまっています。すみません・・。

購入するのに多くのお金が必要となる資産は、‘私’(1人が物理的に働いただけでは)買えないから、‘私のビジネス’に買わせる・・ということなのでしょうか。



・・まとまりのないレビューとなりましたが、上記のように、投資における全体像を、まずは理解してみたい場合、この本「金持ち父さんの投資ガイド 入門編―投資力をつける16のレッスン」は、投資初心者お勧め勉強本となりそうです。


★こんな人にお勧め★
①学ぶために時間を投資する覚悟があり、ギャンブラーや投機家ではなく、洗練された投資家になりたい人。
②投資の全体像を、まずは把握したい人
③「チャートの買いサインの見方」など以前の、もっと大事な(全体像的な)投資の王道・投資の正攻法を学びたい人。


~投資初心者お勧め勉強本「金持ち父さんの投資ガイド 入門編―投資力をつける16のレッスン」書評/レビュー~
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】
【稼げるネット副業】高時給ランキング「トップ3」僕が解説します

【人気】初めての転職/就職活動【成功する始め方】やり方がわからない人へ



        




★この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます★
お金もちの職業とは?(金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント)
株のお勧め入門本(伝説のファンドマネージャーが教える株の公式)
株の勉強/お勧め本(伝説のファンドマネージャーが実践する 株の絶対法則)
株の初心者お勧め本(株鬼流最強の株式道場)
株のデイトレード勉強本(世界一わかりやすい!株価チャート実践帳)
賢者とは?意味/賢者の本(あるヨギの自叙伝)
人生を変える本(7つの習慣―成功には原則があった! )