スポンサーリンク


株のお勧め入門本


1.株のお勧め入門本

①株のお勧め入門本「伝説のファンドマネージャーが教える株の公式」書評/感想/レビュー
■株の中/長期投資として、お勧めの入門本になる「伝説のファンドマネージャーが教える株の公式」を読んでみました。
株の中/長期投資の初心者にはもちろん、中級者、上級者も、学べる点があるのでは?とも思いました。


その理由は、本の著者が、世界最大の政府系ファンド、アブダビ投資庁の元日本株式運用部長であり、当時、中東でただ1人、日本人としてオイルマネーを運用していた伝説のファンドマネージャーだからです。
欧米の運用機関でもアナリスト、ファンドマネージャーを歴任したプロ中のプロが、書いた本なのですね。

本の内容としては、<新高値更新>を中心とした、各種の公式と照らし合せて、銘柄選択や売買を行っていく手法が、わかりやすく簡潔に書かれています。

重要な部分・・キーサクセスファクターに焦点をあて、株式投資初心者にもわかりやすく書いている点などは、さすが!と感じました。

この投資手法を忠実に実践すれば、株の中/長期投資の成績も、自己流で行うよりも随分と良くなるのでは?と思いました。
誰にでも実践できるよう公式化してくれており、あとは公式に代入していき、投資の判断を行っていけば良い点が、嬉しいですよね。
公式に代入していき投資の判断を行っていくことになるため、曖昧な部分や、感に頼る部分、主観的な部分が、少なくなるよう感じました。

個人的には、どういった部分に注目して、企業が4半期毎にだす決算短信を見ていけば良いか?を知れたことも、勉強になった点でした。

本の中では、実践例をたくさん取り上げてくれており、読みやすく、わかりやく、理解しやすい内容となっていました。そのため、続編となるも、購入させて頂きました。

実用的でわかりやすく、読みやすく、そして学べる点が多い・・これだけの本を作ることは大変なことであると思われました。にも関わらず、個人投資家の皆のために出版して下さったことを、ありがたく感じています。


また、本の文章から、著者の人間性の素晴らしさを感じ、「やはり1流のプレーヤーになる人は、人間性も素晴らしいものなのだな~」とも思いました。


「株の中長期投資で、お勧めな本があれば読んでみたいな~」
「プロが行っている、(公式に代入する)客観性と再現性ある投資手法を、学んでみたいな」
そういった場合には、お勧めの書籍となりそうです。



~株のお勧め入門本「伝説のファンドマネージャーが教える株の公式」書評/感想/レビュー~
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】
【稼げるネット副業】高時給ランキング「トップ3」僕が解説します

【人気】初めての転職/就職活動【成功する始め方】やり方がわからない人へ



        




★この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます★
賢者とは?意味/賢者の本(あるヨギの自叙伝)