顔占いの本


1.顔占いの本

①顔占いの本「顔占い―運が開ける人相術」書評/感想/レビュー
■人気、おすすめの顔占い/人相占いに関する本「顔占い―運が開ける人相術」を読んでみました。
この本は、一般的な顔占い/人相占いの本には、詳しく書かれていない「気色(画相)」について、詳しく書かれていることが特徴の本であると言えそうです。


本の内容紹介としては「「顔占い」には、画相・気色線・血色という秘伝があるので、それさえ知っていれば、例えば、願い事が叶うのか、恋人の本心はどうなのかなどが、たちどころに分かってしまう。
画相が出来る理由は科学的には解明されてはいないが、人相の知識がある人が見れば何度見ても同じ顔に見え、また自分の顔の中には自分を想ってくれている人の顔が出てきて、それを写真にも撮れるのだという。
著者は、あるときまで霊や魂だとかといったものを信じていなかったのだが、額のあたりに、歪んだ父親の顔が浮かんだのを見たときから「魂」の存在を確信した。」とのことです。

画相とはつまり、人の顔・・おでこなどに、画(とある人物の顔など)が現われることのようです。
例えば。
A子さんのおでこに、A子さんに対して想いを寄せているC君の顔が、現われたりもするそうなのです。
そんなことが、ありえるのでしょうか。
その点について、本の中では、写真入りで解説がなされています。

ただ個人的には。
写真を見ても、どれが、その画相なのか?が、いまいちわかりませんでした。
やはり、画相を見つけたり、画相を正確に判断したりするには、センスや経験も、必要となるでしょうか。
わかる人には、わかるそうで・・羨ましいですね。
画相を見つけることができるようになったら、人の顔を見るのも楽しくなりそうですよね。


エネルギー問題の解決策(人間や現実の正体)にもあるとおり、全てが、同じ1つであるならば。
A子さんのおでこに、A子さんに対して想いを寄せているC君の顔が、現われたりもすることが、実際にありえたりもするのかもしれません。興味深い話ですね。

著者によると、その、顔に現われる顔の向き・・例えば、A子さんのおでこに、A子さんに対して想いを寄せているC君の顔が現われれた場合、C君の顔の向き、、、例えばC君の顔が横顔であれば・・など、いろいろな診断方法/判断方法があるそうです。奥が深いですよね。
顔占い・人相占いの専門家/プロになりたい人には、参考になる本とも言えるのかもしれません。


本の中では、著者が顔占いをした際の体験談を、ありのまま書いている部分もあって、そういった部分も、興味深く読ませていただきました。
こういった本を読むと、1度、自分の顔についても、プロの顔占い師の方に、占ってもらいたくなりますよね。

本で学んだ知識を元に、自分で、自分の顔を見てみたのですが・・

うーん、私はあまり、運勢の良い人間ではないのかもしれません(ノω・、) ウゥ・・・


★こんな人にお勧め!★
①「人相学/顔占いに関して、もっと詳しく知りたい!」と思っている人。
②画相について、知りたい人。
③顔占い/人相占いの専門家・プロになりたい人。
④自分の顔や、自分の顔から知れる性格的特長や持って生まれた気質etcについて、知ってみたい人。


~顔占いの本「顔占い―運が開ける人相術」書評/感想/レビュー~
<writer 名無き仙人>

        




★この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます★
人相占い/人相判断の本(日本で一番わかりやすい人相診断の本)
顔の開運方法(ツキを呼ぶ顔 逃がす顔 )
顔が良い人の顔(運の善し悪しは「顔」で決まる!―中国相法)
手相占い/手相診断の本(日本で一番わかりやすい手相の本―あなたと「あの人」の運勢が見える)
賢者とは?意味/賢者の本(あるヨギの自叙伝)
人生を変える本(7つの習慣―成功には原則があった! )