人相占い/人相判断の本


1.人相占い/人相判断の本

①人相占い/人相判断の本「日本で一番わかりやすい人相診断の本」書評/感想/レビュー
■人相診断や人相判断、それに人相占いに関するお勧めの本「日本で一番わかりやすい人相診断の本」を読んでみました。
この本は、すべてカラーの図解入りであり、人相占い初心者の場合でも、楽しく、わかりやすく読むことが出来そうです。

人相占い初心者を対象に書かれていると思うのですが、・・内容は、とても細かいところまで丁寧に書かれており、人相占いに関して、他にも何冊か本を読んだことのある人でも楽しめそうです。


この本では、総合的な「人相占い/顔占い」の情報がまとめられており、「人相に関して、一応、最低限学んでおきたい。知っておきたい。(でも、何冊も人相占いの本を読む気はない。)」という場合にも、良さそうに思えました。

開運メイクに関する情報や、「人相占い/顔占い」と関係の深い恋愛に関する情報も多くあり、基本的には、女性を対象に作られた本なのかな~とも思いました。


書籍の内容紹介としては「この本では、顔の形や目鼻立ちといった人相からその人の性格や欲求、現在・過去・未来の運勢などをズバリ知ることができます。 相のタイプがひと目で見分けられるカラーイラストで、ぴったり合った説明・アドバイスにたどり着けます。 また、よい運はもっとアップするように、イマイチな運はクルリと好転するように、開運法を紹介しています。」というようなことが、書かれていました。


本の中では、かなり細かな情報(例えば、歯の大きさや向き、耳の形や厚さなど)まで書かれており、1度読んだだけでは、全ての情報を身につけることまでは難しいそうですが・・1度読むことにより、人相占いや、人の顔に関する、だいたいの感覚的なものは、わかるのではないかな~とも思いました。
顔占い・人相占いは、何千年もの歴史の中で、作り出されていったものであるため、詳しく学ぼうとし始めると奥が深いですよね。


顔占い・人相占いを1度学んでおくと、自分の顔や{自分の顔から知れる性格的特長や持って生まれた気質etc}に対する理解も深まるし、また、人生で、これまで会った人や、今後、会うであろう人の顔や{相手の顔から知れる性格的特長や持って生まれた気質etc}に対する理解も深まり、
「ふんふん。あの人は、シャープで高い鼻をしているから、、」
「この人は、アゴがしっかりしていて、‘ほうれい’がはっきりしているから、おそらく・・」
「今日の私は、おでこの血色が良いから・・」
などと、知らないよりは、知っていた方が、人生が楽しく♪なるようにも思えています。

また、人生が楽しく♪なるばかりか、顔占い・人相占いを知っていると、実用的に役立つこともあり、そういった実用面でも、知らないよりは知っているのも、良いように思えています。
ある程度、顔だったり、目だったり、血色だったり・・に、いろいろな情報が出るものなのかもしれません。


★こんな人にお勧め!★
①人の顔に興味があって、でも、まだ人相占いに関する本などを読んだことがない人。
②営業など、ビジネスの現場で、人相診断・人相判断を役立てたい人。
③恋愛や婚活の場で、人相占いを役立てたい人。
④自分の顔や、自分の顔から知れる性格的特長や持って生まれた気質etcについて、知ってみたい人。


~人相占い/人相判断の本「日本で一番わかりやすい人相診断の本」書評/感想/レビュー~
<writer 名無き仙人>

        








★この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます★
賢者とは?意味/賢者の本(あるヨギの自叙伝)
人生を変える本(7つの習慣―成功には原則があった! )
顔の開運方法(ツキを呼ぶ顔 逃がす顔 )
顔が良い人の顔(運の善し悪しは「顔」で決まる!―中国相法)
手相占い/手相診断の本(日本で一番わかりやすい手相の本―あなたと「あの人」の運勢が見える)
占い師になるには?占い師入門の本(占い師入門)
人間関係お勧め本(ユダヤ人大富豪の教え ―ふたたびアメリカへ篇)