顔の開運方法


1.顔の開運方法

①顔占い/顔の開運方法の本「ツキを呼ぶ顔 逃がす顔 」書評/感想/レビュー
■顔占い/顔の開運方法に関するお勧めの本「日本で一番わかりやすい人相診断の本」を読んでみました。
この本は、沖縄県那覇市の国際通りで顔占いをされている占い師である著者が、顔占いに関する長年の経験をもとに、初心者にもわかりやすく、また開運方法を実践しやすく、書いた本と言えそうです。


書籍によると、目が運の60%を決めるそうです。
目には、その当人の様々な情報が現われやすいそうですね。どの顔占い/人相占いの本でも、‘目’について、最も詳しく書かれているようです。

本の中では「陰徳を積むことで眼光は輝く」と書かれていました。
良い行いをしている人は、その行いをする良心・・心の状態が、目に現われるのでしょうか。

心の状態が顔や表情、目に現われることも、少なくないようですね。

また、目に次いで、その人の運に大きな影響を与えるのは声だそうです。
語尾がはっきりしとして明瞭にとおり、よく響く声が、良い声だそうです。

顔や目もそうですが。
声なども、気(中国の気孔などでいう‘気’)との関係があるよう個人的には感じています。

仕事のしすぎで疲れすぎていたり、悩みごとがあり気が滅入っていたりすると、それらは顔、目、そして声にも、現われるのかもしれません。

個人的には、仕事のしすぎで疲れすぎている時などに、誰かと喋っていると、自分の声に力がないのを感じるときがあります。
そのような時には「気が、減少しているような・・」と感じます。
気が減少している時は、声にも力が入りにくいものですよね。

この‘気’の状態は、開運にも関係があるようで。
気が体中に力強く溢れている時には、運も良くなるようです。
一方、気が減少している時には、そうではないようです。
気が減少している時には、邪気などにも、ついつい負けがちですよね。

自分の顔・表情・目、そして声、または体感などから、自身の‘気’の状態を感じ取り、気が減少している時は無理せず休むようにするのも、開運のためには必要なことなのかもしれません。


さて、本の内容紹介によると「悪人の見抜き方、顔に潜むサインの見分け方……etc. とても具体的な開運方法を伝授します。 「鼻を触ると金運ダウン」「眉毛の整えすぎはNG」「社運は社長の額を見よ」 「アゴの広さは心の広さ」「運勢の70%は目で決まる」「DV男の見分け方」など、 目から鱗のアドバイスは、古来の観相学をもとに、著者が独自に研究してきたもの。 仕事、恋愛、進路、家庭など、テーマ別お悩みQ&Aは必読です。」とのことです。

この本を1冊読めば、顔占い/人相学に関する、だいたいのことは、理解できることになるよう思いました。
わかりやすくて、読みやすい・・そんな本であり、また個人的には、正直で誠実な、著者のお人柄を感じる・・そういった本でもあるように思えました。
顔には、その人の情報が現われるようですが、文章(特に自由形式の文章の場合)にも、現われますよね。
私も精進せねば・・。


★こんな人にお勧め!★
①人の顔に興味があって、でも、まだ顔占いに関する本などを読んだことがない人。
②営業など、ビジネスの現場で、人相診断・人相判断を役立てたい人。
③恋愛や婚活の場で、人相占いを役立てたい人。
④自分の顔や、自分の顔から知れる性格的特長や持って生まれた気質etcについて、知ってみたい人。


~顔占い/顔の開運方法の本「ツキを呼ぶ顔 逃がす顔 」書評/感想/レビュー~
<writer 名無き仙人>

        








★この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます★
人相占い/人相判断の本(日本で一番わかりやすい人相診断の本)
手相占い/手相診断の本(日本で一番わかりやすい手相の本―あなたと「あの人」の運勢が見える)
賢者とは?意味/賢者の本(あるヨギの自叙伝)
人生を変える本(7つの習慣―成功には原則があった! )


<関連~名無き仙人の運営サイト~>
自分の顔/性格を変える方法({心のあり方}と顔/性格の関係)