スポンサーリンク


心を静める科学の本


1.心を静める科学の本

①心を静める/心の科学についての本「インテグラル・ヨーガ」書評/感想/レビュー
■心を静める/心の科学についての本とも言えそうな書籍「インテグラル・ヨーガ」の感想、レビューです。



私達は、ヨガやヨーガと聞けば、たいそう柔軟体操のようなものを思い浮かべるものですが、書籍によると、本来のヨーガとは、心に対する理解と、その完全な支配を容易にするために編み出されたものであり、ヨーガの本当の意味とは、心の科学だそうです。


「心の作用を止滅することが、ヨーガである」
そのため、心の波立ちを制御することができたら、その人はヨーガをしていることになるそうです。
それら、心の波立ちを制御する科学・・つまり、ヨーガについて、深く学べる本が、この「インテグラル・ヨーガ (パタンジャリのヨーガ・スートラ)」とも言えそうです。


本の中には、以下のような文章がありました。

「聖者だけではなく、自然の全て・・木々も、鳥も動物もたちも、すべてが他のもののために生きている。

なぜろうそくは燃えてとけていくのか?光を与えるためである。
なぜ香は燃えて灰になるのか?香りを与えるためである。
なぜ樹木は伸びるのか?果実と花を与えるためである。

およそこの世界に、生物・無生物を問わず、自分だけのために生きているものなどあるだろうか?ない。
ならば、自然の全てが犠牲だというのに、ひとり人間だけが利己的な生を送ってよいものだろうか?
われわれは、与え、与え、かつ与えるために、ここに在る。われわれに与えられて然るべきもの・・それは、われわれが思い煩うまでもなく、与えられるべくして与えられるのだ。」


私達は、他のために、他者のために、奉仕/貢献するために生きていて、より奉仕/貢献するために、休養や、ときに気分展開の娯楽をとるのかもしれません。
つまり、休養や娯楽でさえも、自分のためだけにするのではなく、他者に、より奉仕することができるために、行う・・ものなのかもしれません。

賢者とは?意味/賢者の本(あるヨギの自叙伝)など、ヨーガ/ヨガの本では、上記のような奉仕や貢献に対する考え方がのっているようです。

その理由は、ヨーガ/ヨガに限らず、各種の修行をつうじて‘悟り’・・・つまり、{心の作用の止滅}に達した聖者達は、現実世界という名の幻想/宇宙夢が、心(意識)から生じている夢であることを知り、夢から覚め、この現実世界という名の幻想/宇宙夢が、同じ1つ{サムシンググレート/神}の現われであることを知るからなのでしょうか。

つまり、他者も自分も、樹木も、ろうそくも、生物・無生物を問わず、全ての全てが、同じ1つ{サムシンググレート/神}の現われであるために、自分という1個人だけの利益のために、自分自身に対してだけ奉仕/貢献するのではなく・・

自分!という自我意識は錯覚であるため、本来の自分・・つまり全ての全てである{サムシンググレート/神}のために、奉仕/貢献する・・・言い換えると、他者も自分も、樹木も、ろうそくも、生物・無生物を問わず、全ては自分自身であるために、その全てである自分自身(つまり他者達や大自然)のために奉仕/貢献する・・

そういった考え方/世界観があるために、ヨーガ/ヨガの本では、奉仕や貢献に対する考え方が、書かれているのかもしれません。



・・本は、著者である先生が「実用的なハンドブック」と書かれているように、私達が人生で、そのまま活用できるような、素晴らしい‘英知/教え’に溢れていました。
本の構成は論文的な内容というよりは、先生が、みんなの前で、わかりやすくお話をして下さっていて、そのお話を本にまとめた・・そういった構成であるよう思えました。

この著者である先生は、人に物事を教えることが上手な方であるようで、難解にもなりえる難しい{考え方}をも、わかりやすくたとえ話なども用いながら、説明・解説してくださっています。

聖者/賢者の、考え方/思考回路、それに判断基準や価値観、世界観などを、この本から学べることは、日々の生活においても、役立つことになりそうです。



~注意!~
→瞑想には「抑圧していた感情が爆発して発狂する」「体内のエネルギー(気)の制御不能に陥る」「幻覚に悩まされる」など危険もあるようです。詳細は「瞑想 危険」で検索。
そのため、もし、知識探求として本を読むのではなく、瞑想の実践をするつもりであるならば、本から学ぶとともに、適切な指導者について行うことを強くお勧め致します。
適切な指導者は「瞑想 教室 地名」「瞑想 スクール 地名」などで検索。

もし、何かあっても、私には何も出来ず、ご質問して頂いても回答することが出来ないのでございます。(詳しくないため)申し訳ございません。


★こんな場合にお勧め★
①心を静める、心の科学について、もっと知りたい
②ヨーガ/ヨガについて、もっと知ってみたい
③賢者の英知を学びたい


~心を静める/心の科学についての本「インテグラル・ヨーガ」書評/感想/レビュー~
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】
【稼げるネット副業】高時給ランキング「トップ3」僕が解説します

【人気】初めての転職/就職活動【成功する始め方】やり方がわからない人へ



        





★この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます★
賢者とは?意味/賢者の本(あるヨギの自叙伝)
人生を変える本(7つの習慣―成功には原則があった! )
本当に賢い人の特徴(次元の超越者スワミジ―ヒマラヤ聖者の教え)
仙道/気の本(タオの気功―健康法から仙人への修練まで)
人生観が変わる本/書籍(「ザ・マネーゲーム」から脱出する法)
人間関係お勧め本(ユダヤ人大富豪の教え ―ふたたびアメリカへ篇)