気孔治療おすすめの本


1.気孔治療おすすめの本

①気孔治療おすすめの本「「気」を自在に使いこなす」書評/感想/レビュー
■気について学べ、気孔治療についても学べるおすすめの本「「気」を自在に使いこなす」書評/感想/レビューです。



この本では、「気」を学び習得する方法が紹介されています。
書籍によると、「気」には癒しの力があり、使いこなせるようになると、身体の免疫力を高め自己治癒力を向上させることができるそうです。
ケガや病に苦しんでいる人ならばご自身が、そんなご家族やご友人がいる方なら、大切な人の人生を好転させて、幸せな日々の生活を取り戻す手助けもできるそうです。


体が緩んでくると、誰でも全身に気がめぐってきて、自分の体から気を出せるようになり、その気を自由にコントロールし使いこなすことが出来るようになるそうです。

そして、人を癒す場合は、自身は空の状態となり、 宇宙のエネルギー(気)を、自分の体をとおし、眉間のところにある、いわゆる「第三の目」から、エネルギー(気)が出ているような意識で、気をおくる・・ことによって、癒す方法があるそうです。

つまり、私達が、私達のエネルギー(気)を、相手(病気などをしていて、気孔治療を必要としている人)に送るのではなく。
私達をとおして、宇宙のエネルギー(気)を、相手(病気などをしていて、気孔治療を必要としている人)に送る・・・のだそうです。

「基本は体に触れない(非接触)ただ観るだけ」
上記のとおり、気孔治療では、基本は非接触で、相手の体に直接触れることはなく、ただ観るだけ・・だそうです。
気は、空間を越えて相手に送ることができるため、直接、相手の体に触れる必要はない、、、ということなのでしょうか。


お母さんが赤ちゃんのおでこを手の平で撫でてあげると、赤ちゃんも落ち着くようなのですが、それは物理的な理由だけではなく、手の平からも気が出ているからなのでしょうか。
気孔治療と言えば、患部に手をかざして行う様子を思い浮かべますよね。


「気で脳のスイッチを切り替える」
本によると、「気で脳のスイッチを切り替える」ことも可能だそうです。
例えば、脳の中に入り込み、タバコがまずくて吸えない!というスイッチをオンにすることで、禁煙に導かれた方もいるそうです。
そのような場合、本人が「タバコを辞めたい!禁煙したい!」と本気で願っていることが条件となるそうです。

「気で脳のスイッチを切り替える」においては、互いの意識のシンクロ・・が必要となり、相手側が拒絶状態であれば、上手くいかないからでしょうか。


また、「気で脳のスイッチを切り替える」によって、高校野球のピッチャーの球速が変化した事例もあるそうです。それまで125kg以上の球速のボールを投げたことがなかったのに、翌日は138kgを出すことができた事例もあるそうです。
この事例など、まさに「脳のスイッチを切り替えることによる、秘められた潜在能力の開花」の事例と言えるのかもしれません。


「信じるということ」
本の中では、「信じること」という言葉が、何度か出てきました。
信念/本当の意味と名言(信念のもつ影響力)にもあるとおり、私達は「できる!可能だ!」と信じていることを、実現させていく傾向にあり、それは、目に見ることができない‘気’においても、同様だからでしょうか。

そう、考えてみると、気孔治療も、当人の信念・・気孔治療に対する信念が、結果に影響を与える側面も、多少はあるのかもしれません。
プラシーボ効果という言葉があるように、お薬ですら、当人の信念が、治療・治癒の結果に影響を与えるそうですものね。



★こんな場合におすすめ★
①気について勉強したい、学びたい。気の理解を深めたい。
②気孔治療に興味がある
③気を習得したい


~気孔治療おすすめの本「「気」を自在に使いこなす」書評/感想/レビュー~
<writer 名無き仙人>

        








★この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます★

賢者とは?意味/賢者の本(あるヨギの自叙伝)
心を静める科学の本(インテグラル・ヨーガ/パタンジャリのヨーガ・スートラ)
気とは?意味がわかる本(「気」の開発メソッド― 初級編 統一体・身体脳の開発)
人生を変える本(7つの習慣―成功には原則があった! )
人生観が変わる本/書籍(「ザ・マネーゲーム」から脱出する法)
人相占い/人相判断の本(日本で一番わかりやすい人相診断の本)
手相占い/手相診断の本(日本で一番わかりやすい手相の本―あなたと「あの人」の運勢が見える)


<関連~名無き仙人の運営サイト~>
疲れやすい原因(カロリーとエネルギーの違い)